スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.11.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    今日のネタはこちら 高橋講師、幹細胞財団から賞 山中教授とiPS細胞開発

    0
      高橋講師、幹細胞財団から賞 山中教授とiPS細胞開発
      朝日新聞デジタル 10月11日(木)5時43分配信

      京都大講師の高橋和利さん

      ノーベル医学生理学賞に決まった山中伸弥・京都大教授の研究を支えた高橋和利・京大講師(34)が、米ニューヨーク幹細胞財団のロバートソン賞を受賞することになった。財団が発表した。高橋さんは山中さんのもとで2006年にマウスで、07年にはヒトでiPS細胞をつくった。

      若手の幹細胞研究者に与えられる賞で、賞金は20万ドル(約1600万円)。財団は受賞理由で「高橋さんはiPS細胞の開拓者」であるとし、「その画期的な仕事が、幹細胞研究の新境地を開いた」とたたえた。

      朝日新聞社

      【関連記事】

      【905回】 「元気な私の在宅医の探し方」 〜平穏死・10の条件 Q&Aシリーズ11〜
      挫折こそ万能の父 手術下手「ジャマナカ」
      移植せず心筋再生へ 慶大チーム、マウスの心臓で成功
      長寿で亡くなった人からiPS細胞作製 慶大教授ら成功
      臍帯血、同意なしの提供容認 iPSの研究用に

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000011-asahi-sci









      スポンサーサイト

      0
        • 2012.11.01 Thursday
        • -
        • 22:26
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:308 最後に更新した日:2012/11/01

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM